マイル・マッキントッシュ、生活の知恵情報 イタリア 1日目 べネチア 到着まで

マイル・マッキントッシュ、生活の知恵情報

20カ国以上を旅するバックパッカーで海外生活も経験したマックを使う筆者が、生活の上で知恵になると感じた情報をきままに発信。

イタリア 1日目 べネチア 到着まで

イタリア旅行 ~歴史と芸術と世界遺産、食の宝庫、イタリアをたっぷり満喫。~ ★20カ国以上をバックパック経験のある日本語プロコンダクターが御同行。


 幻想的な水の都ベネチア(ベニス)/華の都フィレンツェ、歴史の街ローマで芸術/オペラ堪能、
とびきり素敵なイタリア農園でホームステイしてイタリア料理を教わり、
豪華ホテルにも訪れる最上級ツアー(強制ショッピングはありません。)

訪問都市:べネチア、ミラノ、フィレンツェ、農園、ローマ

アリタリア指定だから入出国は直行便利用!
追加代金にて送迎・オプショナルツアー手配可能!
追加代金にてホテルグレードアップ可能!アレンジご相談下さい!

@べネチア、ミラノ、フィレンツェ、ローマの人気4都市訪問に農園まで!
@列車と飛行機で4都市を巡ります!
@各都市基本2泊でたっぷり満喫!
@各都市、終日フリーあり! 気軽に気ままに♪
@嬉しい基本毎朝食付き♪
@スカイマイル(デルタ航空など提携)がたまります!
@3名様から催行保証♪
@フィレンツェ・ミラノ・ローマへの移動はユーロスター(2等)を利用!
@座席は指定席をご用意!
 車窓からの眺めを楽しんだり飲み物を飲んでくつろいだり、思い思いの時間をお過ごし頂けます。


◆スケジュール

●12/5 いよいよイタリアへ! (12/5は32時間あります!)
第壱日目は150を越える運河が巡り、400以上の橋が街を結ぶ魅惑的な水上都市ベニス。
夜は街灯だけのほの暗い夜のヴェネツィアの街を歩きながら、過去と現在のゴーストストーリーをお楽しみ頂けます。裏通りの建築物へも立ち寄ります。

10:20 京都出発
12:30 関西国際空港到着 (京阪電車乗り換えは北浜で堺筋線)

アリタリア航空は日本航空との共同便を関西国際空港では解消。搭乗口から今回はラウンジ
関西国際 「カードメンバーズラウンジ金剛」が近かった。ソフトドリンク(トマトジュースや野菜ジュースもあり)とおつまみが飲み放題、食べ放題。

AZ 793 05DEC KIX/FCO 14:00 19:00(18:30到着)

★ローマ空港見物を手ぶらでお楽しみください。
フィウミチーノ空港は物価が高い!というか、イタリアが高いのか?
今回はトランジットしたが、国内線ロビーの方が洗練されていて、まともな値段のシュップが多い気がする。
化粧品が安いかな??

AZ1473 05DEC FCO/VCE 21:40 22:55(22:40到着) 座席:3JKL
国内線の機体はバスみたいに使われてぼろぼろ。リクライニングが勝手に倒れてしまうなどは当たり前。

空港からべネチアまでは5番(2.5euro)か35番のバス、エクスプレスバス(3.0euro)で。

Hotel Continental
~カナル・グランデに面した、貴族の館を改装したホテル。サンタ・ルチア駅まで約200M。客室はベネチア様式のインテリア。エアコン、TV、ドライヤーなどの設備も整っている。 ~
 triple room:105euro(現地払い)
Cannaregio, Lista Di Spagna 166
Venice, 30121 Tel:+39041715122 FAX +390415242432
info@hotelcontinentalvenice.com
地図:http://www.booking.com/directions.ja.html?id=131680873

このホテルはツアーも使うということで期待していなかったけど、べネチアらしい装飾で朝食も優雅でおいしい.
しかも、運河側の部屋をとってもらえたので朝日も部屋から見れて最高!歯ブラシやシャンプーもついていてお湯がでて、バスタブもある。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/06(日) 15:46:16|
  2. 海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア2日目 べネチア~ミラノ | ホーム | 海外旅行保険>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdragon.blog24.fc2.com/tb.php/177-ac36de0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)