マイル・マッキントッシュ、生活の知恵情報 中国で携帯番号をプリペイド契約、維持する(3G china unicom)

マイル・マッキントッシュ、生活の知恵情報

20カ国以上を旅するバックパッカーで海外生活も経験したマックを使う筆者が、生活の上で知恵になると感じた情報をきままに発信。

中国で携帯番号をプリペイド契約、維持する(3G china unicom)

中国で使える携帯電話を用意できたので、日本と同じ3Gの電波を使用している唯一の
電話会社であるchina unicom(中国連通)で契約してみた。

1。契約

 上海であれば電機屋でも電話番号を発行してもらえた。通話も出来るタイプと
通話が出来ないタイプがあり、通話もしたいので通話も出来るタイプを契約。

120元(100元のプリペイド込み)

2。通信できるようにする

 300M/月が66元で使用できるパックあり。これは営業所にパスポートを持っていかないと
手続きできないので、翌日に営業所で手続きした。100元のプリペイドで月額費用が減額される。
正直、日本の携帯電話を海外に持って行くと2000円/日取られたりするので、プリペイドだけでも
かなりお得だ

3。使用後

 ”保号停機”という処理があり、毎月5元を支払えばはじめの番号の有効期限中であれば番号は保持される。
ただし、もう一度使用する場合はパスポートをもって、契約した地域(上海で番号を開通したら上海)の
営業所で手続きしないといけない。次は広東に3ヶ月後ぐらいに行こうかな。。というのはダメなのだ。

4。日本でのローミング

 お金を大量にプリペイドしていないと行けないが、そうでなくとも日本国内への電話は国番号をつければ
できた。SMSも10010からは受信できるし、+8618618610010への通話も無料で出来る。
ちなみに、+8618618610010は北京に繋がるようだ。(国際電話でも無料)

5。問い合わせ

 上海なら日本語サービスがあるが、その他地域はない。中国語でがんばってください。ていうか、
中国語の勉強が無料でできると思えばなかなかいいよね。

6。その他
http://s.webry.info/sp/dunzhi.at.webry.info/201103/article_1.html
http://xiaolongchakan.com/lite/archives/2774553.html







http://xiaolongchakan.com/archives/2774553.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外用携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2011/08/31(水) 22:38:59|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/03のツイートまとめ | ホーム | android marketで”みつかりません”エラーを回避する方法>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdragon.blog24.fc2.com/tb.php/332-82071d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)