マイル・マッキントッシュ、生活の知恵情報 中国でsoftbank iphoneを使ってみる。

マイル・マッキントッシュ、生活の知恵情報

20カ国以上を旅するバックパッカーで海外生活も経験したマックを使う筆者が、生活の上で知恵になると感じた情報をきままに発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国でsoftbank iphoneを使ってみる。



●中国で現地の携帯電話会社と契約する。

 中国の携帯電話会社で日本と同じ通信方式を使っているのは中国連通のみ。
日本のドコモやソフトバンク、e-mobieと同じ通信方式(W-CDMA)を使える中国聯通の通話が出来るカードを電気屋(デパートの地下にあるブース)で入手。
120元で100元分のプリペイド付き。番号はその場で選べる。要は番号発行代金は20元。

66元で300Mの通信、50分の通話、100通のsmsが使えるパックを契約するが、月も半ばだったので月あたりの費用は半分でok.
通信料金は減らされないのにお得だ。ただし、国際通話分は無料通話分に含まず。また、月額費用の解約は中国連通の営業所でパスポートを持参しての処理が必要。46元の安いプランに変更して少し延命させるか、諦めるのが良さそう。

●中国聯通の窓口でパスポートを登録して、パケット割引セットプランは契約できる。
上海でも、中国語を話せないと手続きは無理だろうけど。。

●中国携帯からの国際電話は17911

●geveyの使い方

 初期バージョンを入手したのだが、説明書通りに操作してもなかなか成功せず。だいたい、2時間ぐらい触っていたら使えることがある程度。一度認識したら、電源が切れるまでは認識し続けるのでいいんだけどね。
 やってみた方法

1。パスワードロックとか、電源投入時に操作するものは解除しておく。
2。simカードを入れ替えて再起動。
3。gevey独自のwelcome画面で了承を押す。(次のステップ以降で表示されることもある)
4。左上の電波強度が一本になるまで何もしないで、焦らず待つ。
4。112をダイヤルしてすぐキル。
5。simカードエラーになるまでひたすら待つ。
6。不正なsimカードです。と表示されてOKを押したら、機内モードにしてすぐ、解除する。(繰り返す)
7。上記を何度やってもだめなら、simカードを一度出してすぐいれ、もう一度上記を繰り返す。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外用携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2011/09/15(木) 21:28:30|
  2. 海外携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<曲名をmp3の音楽(波形)から調べてくれるwinソフト | ホーム | 09/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdragon.blog24.fc2.com/tb.php/342-fbb2294f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。